【転職サイト】リクナビNEXTに登録するべき理由と登録方法の紹介

スポンサーリンク
転職サイト紹介

転職を考えている方が大手転職サイトのリクナビNEXTに登録するべき理由と、その登録方法について紹介していきます。

転職活動には何より情報が必要です。

リクナビNEXTは求人情報の多さやサポート面でまず登録しておきたい転職サイトです。

リクナビNEXTとは?

株式会社リクルートホールディングスが展開する転職サイトです。

5/1現在でITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)関連の求人が9375件と多く、IT業界への転職を検討している方は是非利用をしてほしい転職サイトです。

前述の通り、転職活動を始めるにあたってまずは情報集めをする必要があります。
一つの転職サイトだけで探すのは非効率的なのでまずはいくつか大手の転職サイトに登録するのがおすすめです。

その中でもリクナビNEXTはとりあえず登録しておきたい転職サイトの一つです。

登録するべき理由

  • 総合転職求人サイトなので業種問わず求人情報が多い
  • リクナビNEXT限定求人が85%を占めている
  • リクルートエージェントにも登録可能

総合転職求人サイトなので業種問わず求人情報が多い

「リクナビ」と聞くと、就職活動の時にも使っていた記憶がある方は多いでしょう。

リクナビは業界最大手レベルなので求人情報が非常に多いです。上記している通り、転職にあたり求人情報はいろんなサイトで情報収集をするべきです。

リクナビNEXT限定求人が85%を占めている

リクナビNEXT全体の求人のうち、85%はリクナビNEXTでしか見れない求人情報です。

そのため、リクナビNEXTに登録することで効率的に求人情報を集めることができます。
もちろん他の転職サイトも一緒に見ることありきの話です。

リクナビエージェントにも登録可能

リクナビエージェントは転職エージェントです。

登録すると、専任のキャリアアドバイザーが転職活動サポートをしてくれます。
リクナビNEXTに登録してある情報をそのまま使ってリクルートエージェントにも登録することができます。

リクナビNEXT登録の方法

リクナビNEXTの登録は無料です。

画像キャプチャと併せて簡単に手順を紹介していきます。
こちらからアクセスが可能です。→リクナビNEXT

後述の職務経験(2000字!!)などがあって、そこそこ時間はかかるので10~20分くらい余裕を持っておきましょう。

登録手順

左側に「まずは会員登録 無料」のボタンがあるのでそちらをクリックします。

求人数もこのフロントページで見ることができます。このときは39,338件ですね。

ボタンを押すと以下の画面になります。
メールアドレスを登録しましょう。

メールアドレスを登録すると仮登録メールが送信されます。
念のため正しいメールアドレスを登録できているか確認しましょう。もし見つからなかった場合には迷惑フォルダに入っていないか確認しましょう。

メールの方で認証が済んだら会員情報を入力していきます。

会員情報が入力し終えたら、働き方の希望について入力していきます。
(転職時期や勤務地など)

直前の勤務先、出身大学などの経歴などを入力していきます。

最後に職務経歴について2000文字以内で職務内容を入力します。
テンプレートが用意されているものの、けっこう時間がかかると思います。

後から編集できるのでサクサク書いていきましょう。

経歴関連の入力が終わると希望の勤務条件についての質問があります。

福利厚生関連の質問がいろいろ出てきますので自分にあった方法を検討しましょう。
この質問を乗り越えると登録が完了します。

お疲れ様でした!

この時点では自己PRなどの入力項目、キャリアプランなどが入力未完なので登録が済んだら最初にマイページの「履歴書・職務履歴書」の部分から追加入力するのが良いです。

会員画面について

会員サイトでは「リクナビNEXT内での行動履歴を基に」求人をピックアップしてくれています。

  • 現年収より高い求人
  • あなたの至高に合った求人
  • あなたの経験を求める求人
  • あなたがすぐ応募できる求人

という観点でピックアップされていますので、確認していきましょう。

仮に全く違う職種に転職したい場合上の条件でピックアップされる求人だと探しにくいので、その場合にはフロントページで職種、勤務地などの情報を入れて検索しましょう。

このように求人条件を入れることができます。

ここ見ておきたい!

転職成功ノウハウ

転職ガイド、転職Q&A、みんなの転職、の三つの項目から転職に関する悩みや転職活動の準備の仕方を教えてくれます。

それぞれの内容としては、

転職ガイド:転職に関する基本的な知識、面接対策、サイトの使い方を説明
転職Q&A:「基本給」と「月給」の違いなど、特に疑問が起こりやすい部分をQ&A方式で知識整理
みんなの転職:転職に成功した人などが持っていた悩みを解決するコラム

と言う感じです。

特に目を通しておきたいのが「みんなの転職」です。
ここには企業インタビューなども載っています。

ここではいろいろな企業の社長など重役の方のインタビューが見ることができ、自分の興味がある業界のインタビューについては積極的に見ていくと良いでしょう。
転職面接の話のネタになるかもしれませんし、業界リサーチの質が高めることにつながります。

転職後年収レポート

転職先が決定した方の転職後年収情報をまとめてあり、業界別に平均年収を確認することができます。

自分の転職先業界の年収を確認することでモチベーションUP!にもなります。定期更新されるので、確認しておくと良いでしょう。

まとめ

リクナビNEXTに登録するメリット、登録の仕方、是非見ておきたいコンテンツについてご紹介しました。

大手の転職サイトは他にもdodaなどがあり、それぞれサイトごとに長所があるので転職活動を始めるor始めようと考えている方はとりあえず無料登録だけでもして使い勝手を調べてみると良いと思います!!

タイトルとURLをコピーしました