【転職サイト】dodaに登録するべき理由と登録方法の紹介

スポンサーリンク
転職サイト紹介

大手転職サイトのdodaに登録するべき理由と、その登録方法について紹介していきます。

求人情報の豊富さやサイトコンテンツの豊かさなど、とりあえず登録しておいて損はない転職サイトです。

dodaとは?

doda(デューダ)はパーソルキャリアが展開する転職サイトです。

求人情報が多く転職活動を始める上でとりあえず登録しておきたいサイトの一つです。

ちなみに、2020年2月末時点での累計会員登録者数は約540万人です。

登録するべき理由

  • 求人情報が業界問わず多い。
  • 企業との給与交渉をしてくれる。
  • 求人情報以外のコンテンツも豊富

まとめるとこの3つがdodaに登録するべき理由です。

転職活動をする上で求人情報はなるべく多く触れるべきです。その理由は「選択肢を増やし視野を広げることができる」からです。

dodaは未公開案件も多いので、どんどんサイトを利用して求人情報を獲得していきましょう。

三番目の求人情報以外のコンテンツについては、このページの下の方で「私の転職エピソード」「「自己PR」発掘診断」を紹介しています。

転職活動で抱えがちな悩みの解決方法など、痒いところに手が届くコンテンツです。

doda登録の方法

dodaの登録自体は無料です。
手順は簡単ですが項目はそこそこ多いので、ここで画像キャプチャと合わせて簡単に手順を紹介していきます。

サイトリンクを以下に貼っておきます。

doda

登録手順

まずdodaサイトにアクセスします。

右の方に会員登録する(無料)というボタンがあるのでそちらをクリックします。

dodaの求人数もこの時点で知ることができます。図では110,319件ですね。

名前の入力をします。これ以降は一画面ごとに「誕生年」、「誕生月」、「誕生日」、「性別」の順で登録していきます。
個人的にUIのことを考えるとこのあたりの登録は一画面でも良いように感じます。

次に居住エリアを選択していきます。ここで選択するエリアが転職地に直結しないので、さくっと自分の居住エリアを選択しましょう。

次にメールアドレスとパスワードを登録します。これがそのままログイン情報になるのでパスワードは忘れないようにメモしておきましょう。

学歴の入力を行います。

大学名などはここでは入力せずあくまで学歴のみの入力です。

ちなみに学歴や卒業年度などの情報は初回登録後に「Web履歴書」のコーナーに入力することができるようになります。

現在の勤務状況を入力していきます。

「現在の勤務状況」、「転職回数」の順で入力していきます。

勤務状況や転職回数については今後の転職活動で採用担当に伝わる情報の上、転職エージェントと共有される情報なので正確に入力するように気をつけましょう。

次に現在勤めている会社の業界などの情報を入力していきます。
「勤務先会社名」、「業種」、「あなたの職種」の順に入力していきます。

ここでの注意点としては、「業種」は現在勤めている会社の業種についての情報、「あなたの職種」については営業や技術などの勤めている業務内容に即した情報です。

最初の「業種」を入力する段階で自分の職種について入力し内容に気をつけましょう。

ここまでは必須の入力内容になります。

最後に任意入力の内容が表示されるので、ご自分の状況に合わせて入力しておきましょう。

ここで入力できる内容は後からでも入力できるので、とりあえずそのまま「同意して会員登録をする」のボタンを押しても大丈夫です。


手順は若干多いですが、3分もあれば登録可能なのでこの際にさくっと登録してしまいましょう。

doda

会員画面について

会員サイトを使う上でまず注目しておきたい点は下の3つです。

①現在のステータス
②設定その他
③使い方説明

①現在のステータス

ここは現在のエージェントサービス、スカウトサービスの利用状況と進捗状況が表示されます。上の画面はこの記事用にあたらしく作ったアカウントなので何も表示されていませんが。

「選考状況」の下には「やることリスト」というのがありますが、ここは求人に応募した後に日程調整や企業からのメッセージが表示される部分です。

求人情報に応募してからはここを毎日確認するようにしましょう。

②設定その他

「閲覧履歴」はそのまま「最近見た求人」を見ることができます。
これに関連して、検索条件は保存することができるので、過去自分が興味のあった求人を取りこぼさないようにすることができます。

是非活用しましょう。

この項目で一番注目したいのは「Web履歴書」です。

求人応募のためには自分のプロフィールを入れる必要があるのですが、それらのプロフィールはここで入力することができます。

  • プロフィール:名前、生年月日、連絡先など
  • 学歴:大学名、卒業年度など
  • 語学力/資格:英語力や保有資格について
  • 自己PR:自己PRを登録
  • 職務経歴:勤務/退職中か、直近の勤務先会社名など
  • 経験/スキル:10個まで登録可能

などを登録することができます。入力していくだけで履歴書を作成することができるので無料登録後にすぐ作業をするのが良いと思います。

③使い方説明

ここでは「会員専用ページ」の使い方説明がされています。
求人情報を探すところから実際に応募、面接までのフローに合わせて会員専用ページのどの部分を見ると良いのか書いてあります。

転職活動を行う上でどこを見たらいいのかわからなくなった時にここを活用しましょう。

ここ見ておきたい!!

私の転職エピソード

これは転職に成功した人のエピソードを載せているコーナーです。

転職中に抱える不安や悩みに他の方がどうやって立ち向かっているかを見ることができます。
上の画像だと自分の強みがわかっていなくて不安だった方の悩み解決記事ですね。

  • 転職に成功した人の話である
  • 他の人が自分と同じ悩みを抱えているのをみると勇気が出る
  • 同じ職種の人の転職ストーリーが参考になる

というのが利点です。

「自己PR」発掘診断

自己PRの内容を考えるのは転職活動をする上でみなさん苦戦するところだと思います。

明確な数字で自分の実績がある方は問題ないかもしれませんが、そうではない場合、自分の強みを客観的に見つけることは大抵難しいのでこれを使ってみるのをお勧めします。

16個の質問をぽちぽち答えていくだけで自分の強みを教えてくれます。

ちなみに結果は以下のようにガッツリ文章で出てくるので、自分でPR文章を考える時の参考にもしやすいのがGoodです。

まとめ

doda転職サイトに登録するメリット、登録の仕方、是非見ておきたいコンテンツの3つについてご紹介しました。

転職活動を始めるにあたってどの業種でもとりあえず登録しておいて損はないサイトなので、迷わず登録をお勧めします!!

タイトルとURLをコピーしました