エンジニア転職にお勧め!CodeCampを使うとどんなことが学べるの?

Webディレクター

今回はCodeCampというプログラミングスクールについてご紹介します。

完全オンラインで提供されるプログラミングスクールです。
オンラインスクールはコロナの影響がある最近でも自宅で学習ができるので非常にお勧めです。

他サイトについては以下の記事でまとめていますので、CodeCamp以外にもオンラインスクールを検討してみたいという方は下のリンクからご確認ください。

CodeCampとは?

CodeCampの基本情報についてまとめておきます。

運営会社コードキャンプ株式会社
コース数10コース(2020/5現在)
派生サービスCodeCampGATE, CodeCampKIDS, CodeCampus

完全オンラインでプログラミング学習ができます。
ここであげるCodeCamp以外にも、4ヶ月集中でエンジニア就職や転職をサポートするCodeCampGATEや小中学生向けコンテンツのCodeCampKIDSなどのサービスも展開されています。

コースは

  • エンジニア転向コース CodeCamp GATE
  • Webマスターコース
  • Rubyマスターコース
  • デザインマスターコース
  • アプリマスターコース
  • Pythonデータサイエンスコース
  • WordPressコース

がメインとなっています。Webデザイン関連の技術を教えてくれるコースからPythonを使ったデータサイエンス関連技術を教えてくれるコースまでがあります。

どれも最近人気だったり需要が高まっている分野を取り扱っているのが特徴ですね。

Pythonは機械学習によく使われているプログラミング言語です。自然言語処理、画像認識、Web開発などによく使われていますがざっくりAI関連に使えるから最近ニーズが高まっているんだなーと認識してもらえるといいかと思います。

エンジニア転職にお勧めである理由

CodeCampのコンテンツがエンジニア転職にお勧めである理由は3つあります。

  • オンライン学習で完結できる
  • 未経験から転職するための専用コンテンツがある
  • 必要な部分だけまとめたコースがある
  • 無料体験レッスンが受けられる

一つずつ説明していきます。

オンライン学習で完結できる

学習は以下の流れで進んでいきます。

  1. オンラインで提供される教科書で学習
  2. 課題を解く
  3. オンラインレッスン(マンツーマンでのレッスン)

1.と2.については個人学習の時間、3が講師とのオンラインレッスンです。
オンラインレッスンは7:00 ~ 23:40(年中無休)で開講しています。

エンジニアへ転職を考えている方は、現在の職を継続しながらエンジニアへの勉強をすることが多いと思います。その場合に問題になるのが現在の職の仕事に時間を取られてしまって、まとまった時間を学習に当てることができないということです。

上のようにオンラインマンツーマンレッスンが開かれるので、忙しい方も隙間時間で学習を進めていくことができます。

また、CodeCamp独自のメリットとして、他の動画完結のオンラインスクールよりも講師がつく分だけ緊張感が出ます。

未経験から転職するための専用コンテンツがある

CodeCamp GATEというコンテンツは未経験から転職することにスコープしているサービスです。

CodeCampと比較してみます。

CodeCampCodeCamp GATE
講師オンラインマンツーマンオンラインマンツーマン/チャット
学習到達レベルサービス制作サービス制作、公開まで
キャリア支援提携エージェント専属キャリアアドバイザ
チーム開発行わない行う

4ヶ月で実務レベルまで成長することを目標としてカリキュラムが組まれているので、集中して実力をつけていくことができます。

期間が区切られているので、個人学習の時間を取れる方が学習効率をあげることができるでしょう。

対象年齢が20代と決められているのには注意が必要です。

必要な部分だけまとめたコースがある

フロントエンド、バックエンド、デザイン、アプリに分けて必要な言語全てを学習することができます。

前述の通り、コードキャンプには複数コースがあってWebデザインを学びたい人は「デザインマスターコース」が適しているのですが、他にも興味がでてアプリ作成の技術を学びたいという場合にこのプレミアムコースが役立ちます。

複数の言語をまとめて好きな分学習カリキュラムが組めるので、コストを削減することができます。

今後、AIの台頭が起きてくるとエンジニアは一つのカテゴリに特化した技術を持つより横断的に幅広い知識が必要とされてくるでしょう。

そういった未来に対応する力をつけるためにこのコースは非常に有用だと思います。

無料体験レッスンが受けられる

無料体験レッスンが受けられます。

このレッスンでは

  • 自分にあったプログラミング言語
  • 学習の進め方
  • エンジニア転職の相談

などについて知ることができます。パソコンとネット環境、Google Chromeがあれば受けることができるので、少しでもCodeCampのコンテンツに興味が出たらレッスンを受けてみることをお勧めします。

ちなみにこれを受けると、本コースに10,000円の割引が受けられるようになります。

利用方法

CodeCampのいいところは最初に無料相談(体験)を行うことができる点です。
登録方法について説明していきます。

無料体験レッスンを受けると1万円割引のクーポンが出るので是非受けておきたいです。

CodeCampへの新規登録

まずCodeCampへアクセスします。

CodeCamp

以下のような画面になるので、右上の「無料体験レッスンを試してみる」をクリックします。

次に無料体験レッスンを受けるための日にちを設定していきます。
時間は講義と同じ07:00 ~ 23:40の間であるので自分の空いている時間を確認して応募しましょう。

アカウントはメールのほか、Google、Facebookのアカウントなどで作ることができます。こういうサービスをSNS認証とかソーシャル認証と言います。

メールアドレスでアカウントをつくる場合には、迷惑メールフォルダに分類されないように気をつけましょう。

まとめ

今回はオンラインスクールのCodeCampを紹介しました。

CodeCampがエンジニア転職にお勧めの理由をまとめると

  • 動画学習で完結できる → 忙しい時にも隙間時間で講義を受けられる
  • 未経験から転職するための専用コンテンツがある → 専用のサポートが受けられるので安心して転職活動ができる。
  • 必要な部分だけまとめたコースがある → 低コストで複数の分野の知識を横断的に身に付けることができる。

という感じです。

上でも書きましたが、無料体験レッスンを受けると本コースの金額が10,000円割引することができます。

加えて、無料体験レッスンでCodeCampの使い方やコースの特徴などについて説明してもらえるので是非受けてみてください。

タイトルとURLをコピーしました