キャリアアップする転職とは

スポンサーリンク
就活準備

こんにちは。

転職退職理由を伺うと、多くの人が「キャリアアップをしたい」と口にします。

キャリアアップとはそもそもどんなことを指すのでしょうか。今日はキャリアアップとは何か、そしてキャリアアップする転職のために何が必要かをお話しします。

【キャリアアップとは】

そもそもキャリアアップとは辞書(「大辞林 第三版」)で引くと①より高い専門的知識や能力を身に着けること。②高い地位や高給職への転職。という意味の2つが出てきます。

人によってはキャリアアップの意味として①の意味でとらえていること、②の意味でとらえていること、もしくは①と②両方で考えている方もいらっしゃいます。

私個人としては、キャリアアップの考え方とは人それぞれで不正解はないと考えています。

能力を高めることをキャリアアップと指すのも良し、年収アップや地位向上をキャリアアップと指すのも良しです。あなたにとってキャリアアップとは何を指す言葉なのかを一度検討しておくと、今後の転職活動を進めるうえでの軸が明確になります。

【キャリアアップする転職のために必要なこと】

人によってキャリアアップの定義が異なることはお伝えした通りです。

今回は能力を高めることを目的としたキャリアアップする転職と、年収アップや地位向上を目指したキャリアアップする転職の両方の実現のために必要なことについてお伝えします。

能力を高めることを目的としたキャリアアップのための転職のために何が必要か

能力を高めることを大事にするのであれば、まず今のあなたの能力を適切に把握しましょう。まずは自己分析を行い、これまでの仕事でやってきたこと、得意なこと、苦手なこと、好きなことを思いつくままに書き出してみましょう。ここまで書けたらあなたが今後伸ばしたいスキルは何なのかを明確化させましょう。

自己分析の仕方についてはこちらの記事からご覧ください!

たとえば、Excelを利用した集計・分析スキルを伸ばしたいということであれば、このスキルが活かせそうな求人を探して応募してみましょう。伸ばしたい専門性がニッチである場合、自分で仕事を探すことは難しいので転職エージェントの利用をお勧めします。

伸ばしたいスキルを活かせる職種に転職することで、能力を高めキャリアアップすることができるかもしれません。

年収アップや地位向上を目的としたキャリアアップのための転職の場合何が必要か

年収や地位向上を目指す場合もまず必要なのは自己分析です。自己分析を行い自分自身のスキルやアピールポイントの棚卸を行いましょう。その上で今度は年収や地位が上がりそうな求人を探します。

年収や地位が上がりそうな求人というのは以下の2点がポイントになります。

  1. あなたのスキル経験と企業の募集ポジションが合致すること
  2. あなたの希望する働き方と企業の希望する働き方が合致すること

あなたの経験と企業の募集ポジションが合致しないとなかなか年収アップは望めません。あなたが希望する働き方と企業の希望する働き方が合致しないと、年収に対して割に合わないと感じることも出てくるでしょう。

上記2点については必ず意識するようにしましょう。加えて大前提として年収アップを希望する場合はこれまで在籍していた会社と同業種に移ることが大事になります。

異業種の場合、その業種の知識や経験が業務上必要となる場合が多いので、採用時の年収はそれほど高くない事が多いのです。

あなたがこれまで経験してきた業界から、同じ業界への転職であれば、これまでの知見やスキルを活かしたうえで仕事をすることができるので、採用企業も比較的高く年収オファーを出せる可能性もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

あなたが望むキャリアアップとはなにか、そのために何が必要か今一度検討をしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました