ミイダスであなたの市場価値を調べよう!!

スポンサーリンク
転職サイト紹介

転職を始めるにあたって自分の市場価値が気になりますよね。

ミイダスというアプリを使うと気軽に自分の市場価値を調べることができます。
今回はミイダスを使うべき理由と導入方法について紹介します!

ミイダスって?

ミイダスはミイダス株式会社が提供する転職希望者向けのスマホアプリケーション、Webアプリケーションです。もともとパーソルキャリア株式会社で提供していたサービスですが、2019年に法人化しています。

ミイダスに登録(ユーザ登録は無料でできます。)し、経歴や職務経験・スキルなどから自分の市場価値を数値化、企業から直接アプローチがくるようになります。

iPhoneとAndroidの両方で提供されています。
もちろんブラウザからのアクセスをすることができます。

ミイダスに登録するべき理由

ミイダスに登録するべき理由は3つあります。

  • 無料で市場価値がわかる
  • 面接確約のオファーが届く
  • 他の人の転職データをみることができる

それでは順番に説明していきます。

無料で市場価値がわかる

登録手順は次の章で説明しますが、ミイダスに登録する際に質問にクリックで答えていくだけで自分の市場価値を出すことができます。

市場価値の判定含め、ユーザ登録はスマホアプリからでもPCのページからでもできます。普段スマホを使う割合が多いひとはスマホでやる方が簡単かもしれませんね。

面接確約のオファーが届く

ミイダスに登録することで面接確約のオファーが届くようになります。

登録の際にプロフィール、今までの職歴、持っているスキルなどを登録することであなたの能力に興味を持った企業からのオファーが届くのですが、これは全て書類選考合格済みのオファーになります。

普通に転職活動をしていると

  1. 「まずは求人情報をみる」
  2. 「応募」
  3. 「書類選考」
  4. 「面接」

という流れになりますが、ミイダスで登録すると1と3の手順を省いて面接まで行くことができます。

転職活動では、ただでさえ求人情報をたくさんみて求人情報を厳選したりしないといけないので、黙っていても面接確約までいけるのは非常に時間の削減になります。

また、仮に他の転職サイトの応募で落ちてしまったとしても面接確約の案件が残っていることが心の支えになるでしょう。

他の人の転職データをみることができる

ミイダスでは自分以外の転職データをみることができます。(この記事執筆時点で7万人のデータを公開)

自分と同じような経歴の人がどこに転職したかわかることは、自分のキャリアパスを考える上でも一定の参考になるでしょう。

自分がそれまであんまり興味がなかった業界に転職している人が多いことがわかったりすると転職の視野も広がって良いですね!

登録方法

以下からミイダス公式ページにアクセスします。

ミイダス

「現在の市場価値を調べる(無料ユーザー登録)」というボタンがあるので、そちらをクリックすると次のように基本プロフィール入力画面になります。

勤務先での職業経験を入力していきます。
情報を入力するとリアルタイムで上のマッチングできる企業の数やオファー年収などの情報が変わっていきます。

以降、職歴について聞かれますので、自分の勤めている(ていた)企業での自分の業務内容とその期間について答えていきます。

システム開発経験がある場合には以下のようにご自身の経験について説明することになります。
経験値にもよりますが、しっかり書くとなると結構時間がかかるので先にメモ帳にでも準備して書いておくことをオススメします。

僕の場合前職がSIerなのでシステム開発経歴や使ったミドルウェアなどの入力内容になりました。

営業だと質問内容が変わると思われます。

一通りシステム系の質問が終わるとビジネススキルについての内容になります。

これ以降はご自身のスキルについての入力になります。
英語力や保有資格について聞かれるので、盛り込めるだけ盛り込むといいと思います。

基本情報技術者などの基本的な資格でも年収が上がったので、とりあえず持ってるものは書きましょう。

最後まで入力が済むと自分の入力内容から「選考条件に一致した企業数」、「類似ユーザ年収実績」が出てきます。
類似経歴のユーザに届いたオファーの平均年収のため、正直なところ高いんだか低いんだか微妙なところですね。

この画面の下側にある「ミイダスに登録」を押します。

認証コードでの設定ができるので認証コードを受け取って認証できるとミイダスへの登録が完了します。

オススメ機能

コンピテンシー診断

コンピテンシーという言葉を知っているでしょうか?

簡単にいうと「高い業績を生み出す人が持つ、成果につながるような行動特性」のことです。コンピテンシーは人材の能力だけに注目するのではなく、それが発現している行動の特性に注目するというものです。

ミイダスのアプリを使うことでコンピテンシーを見出すことができます。

パーソナリティ診断

自分の生まれ持った個性を客観的に判断してくれます。

パーソナリティ診断の内容から面接での自己PRの項目を作ったりすることができるので、登録した際には是非一度この「パーソナリティ診断」をすることをオススメします!

まとめ

今回はミイダスをつかった市場価値診断について説明しました。

転職活動をするときに求人情報を探すと、予想以上にたくさんの求人情報が出てきて困ることもありますよね。

年収は高い方がいいものの、自分のスキルに自信がないからあまり高い年収のところに応募するのもな。。

というように気後れしてしまう人もいるかと思います
そういった時に自分の市場価値が分かっていれば気後れもなく効率的に求人情報を探して応募することができるでしょう。

是非この機会にミイダスに登録して、自分の市場価値を診断してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました