転職活動をしたいが学歴に自信がない!フィルターってあるの?

スポンサーリンク
転職悩み

こんにちは。

今回のテーマは”学歴に自信がないけど転職がしたい“です。

転職をしようと活動を始めても書類選考で落とされることが続いて、どうやら学歴が原因だったり。。ということがあるかと思います。

評価される上で切っても切り離せない条件の一つが学歴です。

この記事の対象者

  • 学歴に自信がなく困っている!
  • 学歴や職歴がたくさんあるが、どこから書くと良いかわからない。

という悩みを持った方。

そもそもいつから学歴を書けば良いの?

選考のための書類作成の段階で学歴を書く必要があります。

では、 そもそもどこから学歴を書けば良いのでしょうか?

また、前職を含め職歴がたくさんある場合にはどこまで書くと良いのでしょうか。

一般的に学歴は義務教育を抜いた高校以上のものを書くと良いです。

大学に入っている方は、入学の後の学部の変遷なども合わせて書いておくと良いでしょう。

この記事の本筋とは少し離れますが、入学の年次にミスが起きやすいので書く前には年次一覧表などを使って確認しておくと安心です。

また他のポイントとしては、今回は転職の面接に関する履歴書のため、前職の項目が必ず入ります。

そのため、学歴、前職の数はバランスをとって書くと統一感が出て良いでしょう。

書類選考で落ちるのは学歴のせい?

書類選考で落ちる場合、面接を受けずに落ちているわけですから履歴書の段階で企業が求める人物像と異なることが判断できます。

多くの場合面接を受けたい企業の研究をしてから応募をするはずですので、書類作成の段階である程度企業の求める人物像が分かっているはずです。

そのため、消去法で学歴に問題がある可能性が高いことわかります。

ただし、全ての方に上の条件が当てはまるわけではなく、年代によっても捉え方が変わってきます。

20代

比較的若い状況での転職ではポテンシャルを考慮されての評価となるため、学歴がある程度口を聞くと言えるでしょう。

30代以降

社会で実績を積んできている方は、学歴よりもそれまでの実績が中心に検討されます。

企業に求められるような要素をその人が持っているかという判断の比重が大きくなると言えるでしょう。

学歴に自信がないけど転職はしたい!

学歴に自信がなくても転職はできます。

ただ、評価の要素としては上記の通り、切っても切り離せないものなので、学歴で選考落ちという可能性はどうしてもあります。

そのため、転職を成功させるために学歴以外のところで、企業から評価してもらえるポイントを作っていくことが肝要です。

具体的なアプローチをしよう

企業が求める人物像をイベント参加などで理解して、それに沿ったエピソードを自分の体験から作っていくなどの方法があります。(エピソードの捏造ではなく、過去の体験から)

さらに、資料などから企業が求める人物像を理解するだけでなく、積極的に交流する機会を作るようにしましょう。

どれだけ自分が熱心で貢献できるかをアピールできるでしょう。

終わりに

学歴に自信がないだけで、他の良いところを評価してもらえないのは非常にもったいないです。

まず”自己分析+企業の分析”をしっかりして、自分の武器を把握してから転職活動に利用していきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました