損する前にフリーナンスに登録だ!知るべき3つのポイント!!

スポンサーリンク
お金の話

フリーナンスというサービスをご存知でしょうか?
フリーナンス(FREENACE)はファクタリングサービスの一つでフリーランス・個人事業者の方にオススメのサービスです

ファクタリングサービスとは?

フリーランスの方は自分のスキルを対価にお金を得ますよね。
仕事をし始めるには契約をする必要がありますが、契約のタイミングではもちろん報酬は入らず、後日納品後の支払いを約して仕事をします。

このようにキャッシュフローを見ると作業タイミングと報酬が入るタイミングにはギャップがありますが、ファクタリングサービスはこの売掛債権(請求書などがあたる)をファクタリング会社に得ることですぐキャッシュを手に入れることができるシステムです。

転職後にフリーランスとして活動することを検討している方にぴったりのサービスなので、ぜひ情報をキャッチアップして行ってください!!

フリーナンスとは?

GMOクリエイターズネットワーク株式会社の持つフリーランス・個人事業者向けのサービスになります。

登録することでフリーランスや個人事業主の方が抱える資金問題に強力なサポートをしてくれます。

フリーナンスでできることは?

フリーナンスは大きく分けて二つのサービスの柱があります。

  • あんしん補償
  • 即日払い

それぞれについて説明していきましょう。

あんしん補償

フリーランスとして案件を持つと、意図せぬ情報漏洩や著作権侵害、納期の遅れによる損害賠償請求などのリスクを伴うことになります。

フリーナンスに登録することで補償を受けられるようになります。

例えばこんな事故に。。。
事故の内容補償金額の上限
業務遂行中の事故(不意の突風でドローンの落下、けが人が出てしまった。)最高5000万円
仕事の結果の事故(ゆるキャラの着ぐるみを設計、設計ミスで酸欠になった。)最高5000万円
受託物の破損(仕事で使う道具を誤って破損してしまった。)最高500万円

各アクシデントに補償の上限は決まっていますが、後述の通りアカウント作成については0円で行えるので入っておいて損はない、むしろ入らない理由がない素晴らしいサービスになっています。

即日払い

フリーランスの頭を悩ませる問題として「資金繰り」(キャッシュフロー )があります。

基本的に自分の仕事について対価が発生するため、契約した仕事を完了して初めて金額が振り込まれます。

その場合、最初の仕事をこなす間の生活を営むための貯金が必要になります。

収入が入るまでの資金繰りというのは大きな問題になります。

フリーナンスに登録することで、請求書をフリーナンスが買い取って即日口座に振り込みが行われます。
そのため、上記のような資金繰りの問題を解決することができるのです。

使用料金は?

アカウント作成、維持にはお金がかからないようになっています。
安心してアカウントを作成することができますね。

注意しておきたいポイント

フリーナンスのあんしん補償は日本国内の業務に限ります。

また、事故の補償についても以下の条件があります。

①法律上の損害賠償責任に基づく損害賠償金 
②損害賠償請求に関する争訟(訴訟、調停、和解または仲裁等)によって生じた費用で、保険会社(損保ジャパン日本 興亜)が妥当かつ必要と認めたもの。

即日払いには手数料がかかります。

手数料は3.0%~となっており、利用回数が増えていくにつれて評価が行われて手数料は変動していきます。

買取限度額が1000万円まで買取は1~1000万円の間で行われます。

こちらの上限金額も利用回数が増えると見直されるシステムとなっています。
1万円から利用できるので、初めてフリーランスのお仕事をするときなどに利用するのもハードルが下がりますね。

タイトルとURLをコピーしました