未経験者→プログラマーに転職!何から始めたらいい?

スポンサーリンク
スキル関連

突然ですがこういった話を聞いたことはないでしょうか?

  • 子供の学校教育にプログラミングが導入
  • IT業界は慢性的に人材不足である

一つ目の学校教育に関しては実際に2020年から(小学校)施行される内容ですし、IT業界が人材不足なのはプログラミングコンテストを運営するAtCoder株式会社が行ったIT人材採用に関する調査からも事実として認めることができるでしょう。

ここからわかることは

プログラミングスキルを今身につけることは、これからの社会を生き抜く上で強力な武器になる

ということです。

今、転職を考えている皆さんの中で

  • プログラミングスキルがあると転職楽になるのかな。。
  • プログラミングに興味あるけどって難しそう。。
  • プログラミングできるとかっこいいかも

という風に考えているかたのために

  • プログラミングスキルを身につけるとどんないいことがあるのか
  • 独学でプログラミングができるか?
  • おすすめのプログラミング言語はなに?
  • キャリアアップのため、プログラミングを勉強するプラットフォームを知りたい

ということをまとめていきます。

ぜひ、今興味を持っているけど一歩踏み出せない方に読んでいただきたいです。

プログラミングができるとどんないいことがある?

PCの動作に詳しくなる

PCを使った作業に詳しくなると一口に言っても、

「大抵の方はオフィスも使えるし、Googleで検索もできるし全然困ってないよ」

と、感じるのではないでしょうか?

ただ、ここで書いている「詳しくなる」については少しレイヤーが変わります。

例えばフロントエンド開発(フロントエンドとは簡単にいうとwebで検索してホームページなどを見る時にみなさんが見る画面のことです)に関する言語を勉強したとします。

そうすると、「入力フォームに入れられた文字がどういう形でサーバに送られて。。」というようにシステムの背景についても一緒に勉強することになります。

そのため、webブラウザでなにかしらエラーが起きた時に、勉強する前は特に気にしないでPCを再起動していたとしても、勉強後はスピーディに解決することができる可能性が上がります。

場所に縛られないで働くきっかけを作れる

最近プログラミングスキルについていろんなメディアで取り上げられている理由は、 「フリーランスで働くことができる」という側面があるからです。

近年働き方改革というワードが飛び交うようになり、いろんな企業で大なり小なり働き方が見直されています。

その取り組みの一環として、「テレワーク」があります。

これは、家から会社のシステムに通信できるような環境をつくることで、社内以外で業務を行うことを指しますが、この働き方が、フリーランスのプログラマと非常にマッチします。

プログラミングスキルを身に付けることができれば、朝の満員電車から開放されておしゃれにカフェで仕事ができるかも?

独学でプログラミングを学習することができるか?

この記事を読んでいる方はきっと「プログラミング学習は独学でもすることができるのか」という疑問を持っているかと思います。

答えはYESです

とはいえ、実際のところ、ハードルが低いのかというとそうではありません。

たとえば、普通に独学で勉強すると言っても以下のようなステップをこなす必要があります。

  1. 言語を選ぶ
  2. 教材を買う
  3. プログラミングの環境を構築
  4. 教材に沿って学習を進める
  5. 成果物を作る

この3番目の環境構築が非常に曲者で、ほとんどの場合すんなりいきますが、ハマるとなかなか抜け出せなくなったりします。(原因も一つでない場合がほとんど)

ただ、ここでがっかりして欲しくないのが、

最近ではプログラミングの勉強をしやすくするように学習プラットフォームが多く出てきています

例えば、Paizaなどは無料で学習動画を配信したりスキル診断ができるようになっています。

こういったものを積極的に使うことで、独学でプログラミングを学習することができます。

おすすめのプログラミング言語は?

一口にプログラミング言語と言っても種類は非常にたくさんあります。

ここでは最近人気のプログラミング言語を紹介していきます。

日経 TECHでプログラミング言語の人気ランキングを発表しているので興味のある方はご覧になると良いかと思います。

第一位:C/C++言語

C言語は汎用性の高さが特徴の言語です。

歴史も比較的古く、1972年に開発されその後改良を続けながら現在も至る所で使われております。

また、このあと紹介する今現在使われている他の言語も多かれ少なかれC言語の影響を受けて作られているので、初学者がC言語を学ぶメリットは大きいと言えるでしょう。

ただ、クリーンにいろんな動作を書けるPython、Rubyなどに比べると思い通りの動作を実装するのに頭をひねることが多いかもしれません。

C++言語はCをベースに「オブジェクト指向」という概念を導入した言語です。

ここではオブジェクト指向については割愛しますが、「時代にあった進化してるのがC++なんだな」くらいで認識してもらえると良いかと思います。

第二位:Python

Pythonは主にAIやビッグデータなどの大規模計算に使われる言語です。

現在世界的にAIへの関心が高いこともあり、Pythonエンジニアの給料平均が高めです。

文法が非常に機能的、コンパクトであり短い記述でたくさんのことができる言語です。

そのため、初めてプログラミングを学ぶ人に非常にお勧めできます。

第三位:Javascript

Javascriptはwebブラウザで動く言語となります。

普段皆さんがみているウェブページも基本的には

  • HTMLで文字を記述
  • CSSで体裁を整える
  • Javasciptで動的動作をカバー(ログイン動作など)

というように表示されています。

第四位:SQL

SQLはリレーショナルデータベースのデータを操作するための言語です。

リレーショナルデータベースとは、行と列からなる、いくつかの表を互いに連携させて作られたデータベースのことです。

SQLを駆使することでデータベースないのデータを追加、削除、編集、検索ができます。

第五位:C#

C#はC++とJavaを元に作られたプログラミング言語で、主な用途はアプリ開発です。

これを勉強しておくことで、スマホアプリの開発に役立てることができます。

自作アプリを作ってお小遣い稼ぎ。。という使い方もできるかもしれません。

収入が高い言語は?

ビズリーチの調査結果(2018)によると最も年収が良い言語は「Go言語」という言語です。

  • 年収中央値;600万円
  • 最大提示額:1600万円

かなり新しい言語で2009年にGoogleで開発されました。

主にWebサイト、Webサービスに利用されています。今後の需要はどんどん高まっていくと予想され、今最もアツい言語の一つです

転職で高収入ならGo言語!!

学習プラットフォームを使いたい人は?

上までの話を読んで、

プログラミング学習をしたい!!。。けど何から手をつけよう。。

とお考えの方に学習プラットフォームの利用をお勧めします。

学習プラットフォームの良いところ

プログラミングの環境がweb上で用意されている(自分で作る手間が省ける)

動画で説明してもらえるので何度でも見返せる

カリキュラムがしっかりしているのでつまづきにくい(サポートがあるところも)

Udemy

講座単位で学習する教材を購入することができ、種類も豊富にあるので自分のレベルにあった教材を選択することで無理なく学習することができます。

また、一度購入すると視聴期限がないため、何度でも必要な時に必要なだけ見ることができるようになっています

自分のキャリアアップのためにハイクラスな内容の勉強がしたいという方にもコンテンツが充実しているのもポイントです。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

TECHACADEMY


TECHACADEMYは現役エンジニアの方がメンターとしてついてくれるという点が非常に心強いです。

学習でわからないことがあればメンターの方に聞けば良いので、つまづいたとき一人で悩まなくて済むというメリットがあります。

転職についても無料カウンセリングが受けられます。

よく、「~円以上のコースのみ転職相談が受けられる」となるのですが、このTECHACADEMYではどのコースを受講していても、登録情報に応じてスカウトが受けられるというのも大きな強みです。

未経験からプロのエンジニアを育てるオンラインブートキャンプ

.Pro

こちらはPython特化のプログラミングスクールになります。

初心者から即戦力へ育てることを重要視しており、

企業が求める実践型プログラマーの輩出を目的とした唯一のスクール

と謳っています。

Pythonを学び始めると、言語の勉強だけではなく

サーバに関する勉強、AI実装ならどんなライブラリをどのように使うか、Webアプリ実装のためにDjangoを勉強。。

というように副産物的に学ぶべきことがどんどん増えていきます。

そのような部分も含めて実践として使えるように学習カリキュラムが組まれているので、

転職のためにすぐPythonを学びたい!!

という方にはうってつけの学習プラットフォームです。

超実践型プログラミングスクール【.pro】

まとめ

今回はプログラミングを学習して、転職にどんなメリットがあるのかということをまとめました。

今プログラミングを学習するか迷っている人、より自分のキャリアのために学習したい人の役に立つことができると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました