転職エージェントとの付き合い方

スポンサーリンク
転職エージェントとの付き合い転職悩み

こんにちは。

今回のテーマは”転職エージェントとの付き合い方”についてです。

転職を行う際に転職エージェントを利用される方はとても多いように感じます。賢く使うとあなたの転職活動を有利に、スムーズに進めることが可能になります。

今日は転職を考え始めた方に、そもそもの転職エージェントとは何か、どのように付き合えばいいかの2点をお伝えします。

この記事の対象者

転職エージェントの登録をしているが、うまく使えていない気がする。。

と言った悩みを持った方。

そもそもの転職エージェントとは

簡単に言うと、あなたの転職活動をほぼ全て代行してくれるのが転職エージェントです。

主にやってもらえる項目は以下の通りです。

  1. 求人を探す(求人紹介)
  2. 職務経歴書や履歴書のブラッシュアップ
  3. 書類応募
  4. 面接対策
  5. 面接日の企業との調整
  6. 内定後の条件交渉
  7. 入社後のアフターフォロー

本当はもっとたくさんの事をやってもらえるのですが主だった部分は上記の7点です。

あなた自身は最低限職務経歴書や履歴書、面接で話す内容を用意し、面接に行くだけで、その他はほぼ全てエージェントが代わりに行ってくれます。

しかも転職エージェントの利用は殆どの場合無料です。

あなたが晴れて会社に入社した際に、企業から転職エージェントに成功報酬が支払われる仕組みになっているため、あなたがお金を払う必要はないのです。

無料でここまでのサービスが受けられるなんて、使わない手はないですよね。

転職エージェントを使わずに転職活動をした方がいい人について

基本的に転職エージェントは利用した方がスムーズに活動を行うことができます。

ただし、自分自身の行きたい会社に採用決裁権を持つ知人がいる場合や紹介で入社ができそうな場合にはエージェントを使う必要はないでしょう。

逆に言うと、こういった人脈をお持ちでない方は100%エージェント利用をお勧めします。

他のハロワを使う、個人で応募するなどの情報についてはこちらの記事で整理してます。

転職エージェントとの付き合い方で気を付けておくこと

うまく利用すれば頼れる見方になってくれる転職エージェントですが、付き合い方を間違えると、希望通りのサポートが受けられない事もあります。

転職エージェントと付き合う上で気を付けておいた方がいいポイントは以下の2点です。

  • 転職エージェントのお客様はあなたと企業です。
  • 複数のエージェントを掛け持ちしても、進捗状況については報告しておきましょう。

それでは順番に見ていきましょう。

転職エージェントのお客様はあなたと企業です。

社会人としてのモラルをもって接しましょう。

エージェントのお客様はあなたと企業の両方です。企業に対して悪影響を及ぼしそう、紹介をしてトラブルを起こしそうだなと判断されると、良いサポートは受けられなくなります。

エージェントに対しては社会人としての言葉遣いを心掛けましょう。

加えて日程調整の際はすぐに連絡をし、エージェントや企業を待たせないようにしましょう。メールの返信が遅いと、社会人としての基礎スキルが低い人だと認識されます。

良い求人を社会人スキルの低い人に紹介したいとは思いませんよね。エージェントからの連絡は丁寧にできるだけ迅速に行いましょう。

複数のエージェントを掛け持ちしても、進捗状況については報告しておきましょう。

転職エージェントを複数掛け持ちで利用すること自体は珍しいことではありません。それぞれのエージェントの下で進捗が生まれることもあるでしょう。

その際できるだけ詳細に進捗状況を伝えておきましょう。

【例】●●株式会社の●●部門で一次選考が入りました。予定では●月●日です。選考回数は今のところ三回だそうです。

このように今のあなたの状況を伝えておくことでエージェントは、あなたに自分の紹介した求人で内定を受諾してもらうために何が必要かを考えます。

処遇面を上げられるように企業に交渉したり、選考回数を少なくしたり、結果回収スピードを早くしてくれたりするので、結果的にあなたにとって良い条件で転職活動を進めることが可能になります。

メリットの方が多いので、自分自身の状況は必ずエージェントに伝えておくようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。転職エージェントを賢く利用し、正しく付き合うことであなたの転職活動をスムーズかつ有利に進めることができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました