転職活動は何を使ってやるべき?ハロワやネット、利用するべきはどれ?

スポンサーリンク
面接対策

こんにちは。

今回の記事のテーマは”転職活動をする際にどのような方法で採用情報を探すと良いか”という内容です。

一口に転職活動といっても、「ハローワークに行くか」、「ネットから転職エージェントに登録するべきか」、「直接求人を探して応募するか」というようにいくつか選択肢があります。

まだ転職活動を検討し始めた段階で違いがわかっていない時期だと何から手をつけたらいいかわからないですよね。ぜひこの記事を読んで知識をつけていってください。

この記事の対象者

  • 転職活動を始めるが情報があふれていて何を使って転職活動したらいいかわからない
  • なんとなくハローワーク(または他の選択肢)を利用しようと思うがどんなものかわからない

と言う悩みを抱えている方。

どれかに絞る必要はない  

今回紹介する転職活動のための方法はどれかに絞る必要はありません。  

むしろ複数を使って効率的に転職活動を行っていただくほうが良いです。今回の記事では各方法が、どういうものでどんなメリットがあるかということを整理していきたいと思います。

ハローワークってどんなことができる?

ハローワークという呼称の通りが良いですが、本来は「公共職業安定所」というものです。  

転職エージェントなどと異なり、国によって運営されています。
簡単に言えば就職するのが困難な方の最後のセーフティネットとしての役割を果たしています。

それ以外にも新卒応援ハローワークなど、就職を初めてする方に向けても面接対策の講習を行ったりしています。

また、失業給付金の申請などがあるため、転職のために退職した場合なにかとお世話になる施設です。失業給付金についてはこちらから。

できること  

  • 2回目以降担当者がついての転職支援になる。  
  • 大小様々な企業の求人情報を見ることができる。  
  • 自分で求人を見つけたあと、窓口でその旨を相談すると職員の方が企業へアポを取ってくれる    

メリット  

  • 簡単な登録をするだけで無料で情報を受け取れる
  • 求人情報が非常に多い(ネットでも見れる)  
  • 転職期間中の失業給付金手続きを行うことができる

デメリット  

  • 全国に地域対応でハローワークがあるため、地元関連の企業情報が多い
  • 転職で今住んでいるところと違うところで働きたい場合にはミスマッチ気味。。      

転職サイトってどんなことができる?  

転職情報を提供、面接などのサポートをしてくれる担当者がつくものをエージェントサービスといい、転職サイトは自分だけで完結できるものを指しています。

サービスが明確にわかれている場合もあれば、サイトに登録したのち、エージェントサービスを追加で使うという場合もあります。

エージェントはどんなことをしてくれるか?  

  • キャリア相談  
  • 求人の紹介(検索のためのプラットフォームを提供)  
  • 履歴書など面接で使う書類作成の指導  
  • 面接対策  
  • 企業とのアポイントメント  
  • 給与関連の交渉

メリット  

  • 面接練習などを除き、サービス登録、情報閲覧などがネットで完結する。

デメリット  

  • エージェントごとに登録されている求人情報の量に差があるので人によっては複数登録が必要  
  • CMなどで積極的に良いイメージを作っているので、本当に自分に合ったものを探すのが難しい  

直接求人を探す  

上で挙げたハローワークと転職エージェントでの募集の他に、直接自分で求人情報を気になる企業のwebサイトなどから探して見つけてくる方法もあります。

メリット

  • サイト登録した場合に比べて、欲しい情報だけ短時間で手に入れられる。

デメリット  

  • 給与交渉や労働条件などの交渉を自分で行う必要があるので負担が大きくなる。
  • 企業とのマッチングを客観的に見ることができないので、双方にとって利益のある転職になるかは他の方法より不確か。

結局どれがいいのか?  

冒頭にも説明した通り、今回紹介したハローワーク転職エージェント、自分での応募の方法はどれかに絞る必要はなく、併用することが望ましいです。  

ただ、以下のようなイメージで利用をすると良いかと思います。

まだ転職しようかな。。と考えている段階の方

自分の転職活動のイメージを作るために転職サイトに登録するのが最初のアクションとしては良いでしょう。

転職が地元でできたら良いなと考えているかた

ハローワークを使って求人を探すとよいでしょう。

また、転職サイトなどにも並行して登録してそちらからも同じ企業の求人情報を得られないか見ると良いでしょう。それにより多角的に情報を得られます。

タイトルとURLをコピーしました