転職活動を始めるタイミングは?働きながらは無理?

スポンサーリンク
年代別転職

今回の記事のテーマは”働きながら転職活動をするべきか?“です。

転職をするにあたり、仕事を続けながら転職活動をするか、辞めてから転職活動を行うかという点は非常に重要な検討項目ですよね。

経済状況や仕事の忙しさから、両立しないといけない場合もあるかと思います。

仕事を続けながらだと転職がうまくいかないのか?

この点について、”働きながら転職をする“というスタンスでまとめていきたいと思います。

  • 転職を検討しているが働きながら転職活動するべきか迷っている方
  • 転職活動のイメージがいまいちついていない。

という悩みを持った方は是非見ていってくださいね!!

働きながら行うメリットは?

ここからメリットとデメリットに分けて、働きながら転職活動を行う場合について考えていきます。

  • 定期収入があるので生活に支障が出ない
  • 転職に失敗しても現職にとどまれる

という二点について説明していきます。

定期収入があるので生活に支障が出ない

やはり、定期収入がなくならないのが一番のメリットだと思います。

特に結婚して奥さんが専業主婦、お子様もいらっしゃるような家庭でしたら、生活に支障をきたさないためにも尚更働きながら転職活動をすることをおススメします!

また、意外とかかるのが転職活動を続けるための費用です。なんとなく「転職活動のハローワークとかは無料だし、サイト登録も無料なのでお金がかからない!」と思いがちですがそんなことはありません。
たとえば、以下の理由で転職活動費用が結構かさみます。

  • 交通費
  • 転職セミナー参加などイベント
  • 履歴書の費用(複数企業があればそれだけ)

もし有給を消化出来るのなら、転職先が決まってから退職時に全日数使用すれば、収入をもらいつつ、ある程度の骨休めにもなりますね。

転職に失敗しても現職にとどまれる

ものすごく当たり前ですが必ず転職活動が成功するとは限りません。

希望の転職先が見つからない、選考で落ちてしまう可能性も十分にありえますので、その時の保険にもなります。

また、転職活動していると、「案外現職の待遇も悪くないのでは?」と他企業の求人と見比べると思うこともあり、その場合にも踏みとどまることができます。

ただ、人間関係が理由で転職を考えている場合にはこの点はメリットになりにくいです。

働きながら行うデメリットは?

選考の時間に合わせることが難しい

転職活動中一番のデメリットと言えるでしょう。

例えばシフト制で休みも不定期だった場合、

書類選考が通って面接の日程を合わせようとしても全く時間が合わず、結果面接を受けるのが一月後になる。。

のような状況も起こり得ます。これはあまり印象が良くないですよね。

他にも、企業から連絡があっても、休憩の合間に他の社員に気づかれないように電話を折り返したりする必要がありスピーディに対応することが難しくなります。

有給などを使って時間を調節できれば、転職活動もやり易いと思います。

転職活動に使える時間が取りにくい

働きながらだと、どうしても休みの日以外には中々時間が作れません。

出勤前のひと時、通勤中、寝る前のひと時、休みの日が転職活動に充てられる時間になりますが、集中して何かを調べ切りたい場合には向かないでしょう。

まとまった時間が取れないと、こんなデメリットがあります

  • 調べた情報などもきちんとまとめておかないと自分がどこまで調べたかわからない。
  • 記憶が曖昧になり、気づかないうちに同じ項目を調べ直してしまう。
  • 各社の情報をあまり集めることが出来ないまま面接を受けてしまう。

結局、退職活動は退職してから?

いままで挙げたメリット、デメリットをここで再確認します。

メリット

  • 定期収入があるので生活に支障が出ない
  • 転職に失敗しても現職にとどまれる

デメリット

  • 選考の時間に合わせることが難しい
  • 調査時間が取りにくい

働きながら転職活動を行うメリットとしてはやはり、金銭的に生活に支障をきたすリスクを取らなくて良い点でしょう。

反対に、調査時間の取りにくさ、選考とのスケジュール調整が難航することで、転職活動が長期化する可能性がデメリットとして出てきます。

  • 金銭的なリスクを背負いたくない方
  • 人間関係が転職理由ではない方

などが働きながら転職を行う人に向いている条件と言えます。

デメリットを解決するには?

上のデメリットをカバーする方法としては「転職エージェントのスカウトを利用する」という方法があります。

スカウトを利用することで自分で条件を最初に提示しておけば、自分にあった求人情報が自動で提示されるようになります。

スケジュール調整が簡単になる他、以下のようなメリットがあります。

  • エージェントが求人情報を持ってきてくれるので自分のかける時間は最小で済む
  • 書類の添削なども行ってくれるのでイベントに行って転職対策をしなくて済む

就職活動を行うタイミングはかなり判断が難しい点かと思いますが、この記事を読んで判断の参考にしてもらえたら幸いです。

求人情報の観点から言っても、オススメエージェントはDodaです!

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

コメント

タイトルとURLをコピーしました