転職活動終了!内定後にはなにを最初にすればいい?

スポンサーリンク
転職悩み

こんにちは。

今回の記事のテーマは”内定後はどんなアクションを取ればいいのか”です。
転職活動の甲斐あって内
もらうことができた時、まず何から始めたらいいのでしょうか。

もちろん、企業からの指示があるかと思いますがそれ以外に何を準備したら良いのでしょう。

他に、内定をもらったものの他にも検討している企業があり辞退や保留を考えているという場合もあるかと思います。

この記事の対象者

  • 内定をもらったが準備するべきことわからない
  • 内定辞退や保留を検討しているが失礼に当たらないか不安

という悩みを持った方

内定をもらった!まず何をすればいい?

転職活動の努力が実り、内定通知をもらうことができれば晴れて転職先が決定します。

内定通知は電話やメールなどで行われるので、見逃しがないように気をつけましょう。
面接で給与交渉をしていたらすでに相互で認識があるかと思いますが、この時点で労働条件を詳しく通知されていない場合もあります。

勤めてから「自分が思っていないような労働環境だった!」とならないように、 前もって労働条件を聞いておくべきです。

合わせて入社日などもこのタイミングではっきりさせておく方が後々動きやすいです。

次に行うのは雇用契約を結ぶことです。

この辺りは企業によって微妙に異なりますが内定通知への返事=雇用契約の時もありますし、内定通知への返事の後に別書面で結ぶこともあります。

内定後作業のまとめ

  • 内定通知に対して返事をする
  • 労働条件+出社日を確認しておく
  • 雇用契約を結ぶ
  • 退社を行う。

内定を保留したいが。。。

内定をもらったものの、

「他にも検討している企業があり今すぐには結論が出せない。。 」

という場合も多くあるかと思います。

そういった場合、どうしたら良いでしょうか。
一番行なってはいけないのが返事をせずに時間を稼ごうとすることです。

まずは企業にお礼のメールを送るのが肝要です。 その上で内定を受けることを検討させてほしいという旨を伝えましょう。

その場合、他に検討している企業とのスケジュールを確認して、内定保留の検討期限を合わせて伝えることができるとベターです。

辞めることを会社へ連絡

すでに前職の会社を退職してからの転職活動であれば考える必要はないですが、 働きながらの転職活動をしていた場合、辞めることを会社へ連絡する必要があります。

ここで気をつけなければいけないポイントは入社日に間に合うように辞めることです。

転職活動自体は前職企業からすれば初耳なので、退職して欲しくないという場合引き止められることが考えられます。

また、入社日に関しては前職企業には関係のないことなので、のんびり退社準備を進めてしまうと転職先の企業への入社日に間に合わないということが考えられます。

前もって就業規則を確認しておき、前もって辞める時のフローについて把握しておきましょう。(退職金やその他福利厚生関連もその時に調べておくと良いです。)

また、引き継ぎをする必要があるので、転職活動中にある程度並行して進めることができたら良いですね。

円満退職について、こちらの記事でもまとめていますので是非ご参考ください。 退職を代行するサービスについても紹介しています。

まとめ

今回の記事では内定通知をもらった後にどんなことをすれば良いかをまとめました。 転職活動中はそっちに一杯いっぱいになってしまって内定後のアクションや退職への準備がおろそかになってしまうことがあるかと思います。

こちらの記事が皆さんの役に立つことができれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました