Udemyで人気Webデザイナーコースを学んでみた話 その1

異業種転職オンラインスクール紹介

こんにちは。

今回はこのブログでもオススメしているオンラインスクールのUdemyのコンテンツレビュー記事です。

興味はあるけど自分でコンテンツを探して体験するのは面倒だな。。という人や、興味はあるが有料だからちょっと。。という方は是非みていただきたいです。

今回学んだコンテンツ

上の画像にもある「未経験からプロのWebデザイナーになる!400レッスン以上の完全マスターコース」です。

このコースで学べること

  • Adobe Photoshopでバナーやフライヤーを作れるようになる。
  • HTML、CSSのコーディングが可能になる。
  • Webサイト制作の一連の流れを理解できるようになる。
  • Webサイトのグラフィクデザインとコーディングができるようになる。

400もステップがあるので、結構できるようになることは多いです。
講座の目標としては未経験からプロのWebデザイナーとして働けることを目標としているので、頑張りましょう。

受講者(僕)のレベル

得意な言語:Python3、Lua
使える言語:C、Java、HTML、CSS、JavaScript
DjangoとbottleでシンプルなCRUD形式のシステム作った経験あり。
Web系で使う言語はさらーっと触っているだけで、過去にWebアプリ作ったときはbootstrapにUIまわり全部頼った人。
どっちかというとサーバサイドのシステムの方が経験が多い。

Pythonはめんどうな作業をまかせるためにいろいろ実装してる程度。

ちなみにまだ全部は終わっていません。

学習の際に。。

Adobe Photoshopの準備が必要

学習を始める前に、この講座ではPhotoshopが必要なのでまだいれていない人はダウンロードしましょう。
7日間は無料なので、とりあえずダウンロードしちゃうと良いと思います。

そんなに難しくないのでここで手順を紹介します。

  1. Adobe Photoshopにアクセスします。
  2. 「無料で始める」ボタンをクリックします。
  3. Photoshopというプランがあるので「始める」をクリックします。
  4. 決済方法の確認をして決済します。

購入時にメールアドレスが必要なので、準備しておきましょう。

デュアルディスプレイがあると便利

有料コンテンツなので画面などを載せるのが難しいのですが、一画面に動画、質問欄、学習メニューが載るため学習の画面をみながらリアルタイムで作業するためにはもう一つ画面があると便利です。

iPadなどのようなタブレット端末があるといいかもしれませんね。

説明スピードは変更可能

説明スピードはそこまで早くないのですが、それでもツールのボタンを押す時に自分の画面でボタンを探しているうちに説明を聞き逃してしまうことがよくあります。

説明スピードは0.5倍から2倍まで0.25刻みで変更可能です。

僕の場合ちょっと急いでいるときや、すでにわかっていることを勉強するときは1.25倍くらいで聞いておくといい感じでした。

ツールに慣れていない方やプログラミングを考えて理解しながらやりたい場合には0.5倍速で受講してみたりして工夫してみましょう。

字幕を有効活用しよう

字幕モードのON/OFFが設定できます。

ツールの操作をする時にボタンを何度も押してする処理などは手順をメモしておきたい場合があります。

字幕を出せば一時停止の時も講師の言葉を確認しながら作業できるのでオススメです。

ただ自動で割り当てているみたいでカタカナが怪しいところがあります。。

受講してみて

受講してみての感想としては

  • めっちゃ細かく作業手順を教えてくれる!
  • 説明がわかりやすく簡潔
  • ステップごとに動画が区切られているので学習しやすい

という利点を感じています。

めっちゃ細かく作業手順を教えてくれる!

「未経験からプロになるまで」という目的で動画作成されているだけあり、かなり細かく作業手順を教えてくれます。

「ここに〇〇のボタンがあって、押すと〇〇のポップアップがでるので〜」というように動画をみてれば分かるようなこともしっかり言葉で説明してくれます。

そのため途中で作業するべき内容を見失っても少し動画を巻き戻せばすぐどこでつまづいたか分かるようになっています。

説明がわかりやすく簡潔

用語の説明は当然として、ツールの各設定項目(画像作成前に設定するpixel数とか)がなぜその設定を行っているのか、という説明をしっかりしてくれるので「とりあえずマジックナンバー的にこの設定にしておけばいいや」ということがないです。

また回りくどい説明も今のところないので、理解しづらくてこまるということはありませんでした。

ステップごとに動画が区切られているので学習しやすい

ステップごとに動画内容が5~8分くらいで区切られています。

そのため、時間を見つけて学習を進めることができ、勉強に対して比較的心理ハードルが低い状態を保てました。

とはいえあんまり細切れで学習を進めると定着が遅いのである程度まとまった時間を取って継続するのがいいかなと思います。

動画サイズが小さい利点は他にもあり、「あれ、あの作業ってどこで習ったんだっけ?」と思った時にすぐ探すことができます。

ちょっと困った点

学習をして動画を再生している時に他のステップに飛びたい時があります。
例えばもともと学習中のステップがあって、少し前のステップに戻って復習をしたいときなど。

この時に動画リストをスクロールすると画面全体でスクロールしてしまうので、動画をみながら過去の動画リストを検索することができないです。

そこまで多いシチュエーションではないですが、そこそこ困りました。

まとめ

今回は「未経験からプロのWebデザイナーになる!400レッスン以上の完全マスターコース」の講座について学習したレビューをまとめました。

いまのところ全て学習ができているわけではないのでこのレビューはパート1という感じです。

学習内容も一通り網羅されてますし結構いい買い物をしたな、という印象です。

まだまだ学習を進めていって次回は成果物をお見せしたいなと思いますので、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました